セラミド化粧品でスキンケア。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

セラミド化粧品でスキンケア

セラミド化粧品でスキンケア

敏感肌の方におすすめな「セラミド」。
セラミド化粧品を使ったスキンケアで、どのようにお肌が改善されていくのでしょうか。
セラミド配合化粧品の効果が気になっている方のために、今回はセラミドの特徴をご紹介します。

セラミドがなぜ敏感肌に良いのか?

セラミドは保湿力が高い化粧品として有名ですが、保湿成分と言えばセラミドの他にも、ヒアルロン酸やコラーゲンなど様々な種類の化粧品成分がありますが、その中でも特にセラミドは重要です。
実はこのセラミドは角質間のすき間を埋めるような方法で保湿をしてくれるという特徴があります。

セラミドとは細胞間脂質と呼ばれるものの一つで、肌細胞と肌細胞の間に留まり水分を蓄えるという特性を持っています。
イメージ的にはレンガの壁みたいなものです。
レンガが角質、レンガが離れないように繋ぎ止めている接着剤の役割がセラミドです。

セラミドは一度与えられた水分をしっかりとキープするという力「保水力」も強く、お肌へセラミドの補給がしっかりされていれば肌のより一層改善されやすくなります。

セラミドは人のお肌との相性もバツグンで、浸透力も高く、敏感肌に悩む方にとても向いている化粧品成分なのです。
皮膚トラブルのリスクも少ないので、お肌が弱くて化粧品をつけるのが怖いという人にとってもおすすめです。

セラミド化粧品でスキンケア

セラミドの特性は角質を綺麗に並べることで外部刺激からお肌を守る役割もあるのですが、効果はそれだけではなく、 お肌の潤いを強力に守り、その保湿力はヒアルロン酸を軽く超えてしまうほどです。
ヒアルロン酸を超える保湿力があるセラミドは、化粧品に配合される全保湿成分の中でも一番保湿力が高いのです。

お肌に自信のない方は、自分で納得した化粧品があれば良いのですが、特に満足のいく化粧品が見つかっていない方は、ある程度科学的根拠が分かっていて安心できるセラミドを中心とした配合成分の化粧品がオススメです。

セラミドのスキンケア方法は一般的な手順と同じく、「化粧水」→「乳液」→「クリーム」といった流れです。

ポイントは水っぽいものの上に油分で膜を張ることで肌表面にフタをするというイメージです。
フタをすることで内側の水分が蒸発するのを防ぐことができ、保水力が高まります。

もしも最近肌の調子が悪いと感じたら、セラミドがたっぷりと配合された化粧品を使ってみてください。

セラミドを配合した、オススメの化粧品はこちらでご紹介しています。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。