オススメの幹細胞コスメなんてない?ランキングサイトを信じないで。。。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

オススメの幹細胞コスメなんてない?ランキングサイトを信じないで。。

オススメの幹細胞コスメなんてない?ランキングサイトを信じないで。。

美肌と幹細胞の関係

幹細胞とは人間の皮膚や臓器など体のあらゆる箇所に存在している、いわゆる細胞を生み出すもとになる細胞です。

この中で、肌の潤い成分を作り出す表皮細胞(角化細胞)、肌にハリを生み出すコラーゲンを生成する真皮細胞(線維芽細胞)の働きが若々しいお肌、美肌に大きく影響しています。

この二つの細胞を生成する幹細胞は加齢とともに減少し、再生能力が衰えることでシワやたるみ、シミ、乾燥といった肌老化の原因になるということが分かっています。

幹細胞の再生能力が衰えるということは、お肌の新陳代謝の衰え、つまり28日周期で行われるはずのお肌の再生周期「ターンオーバー」が乱れる(遅くなる)ことです。

この加齢などによって乱れるターンオーバーの周期を正常に戻すことができれば、若々しい元気な美肌になれるのです。

幹細胞コスメの誤解

幹細胞コスメのお肌への効果や作用として、誇大広告や誤解を招くような表現がメーカーのホームページや個人のブログなどで最近多く見られます。

幹細胞コスメについて誤解されている方も多いので、ここでは幹細胞コスメがどのような理屈でエイジング効果があるとされているのかをまずご説明します。

幹細胞コスメというと、再生医療の幹細胞技術を例に肌が再生、修復されるかのように誤解されてしまいがちですが、そもそも幹細胞コスメには幹細胞そのものは配合されていません。

植物由来でもヒト由来でも、いずれの場合も同じく、再生医療分野で話題になっている幹細胞自体はそもそも入っていないのです。

もし、幹細胞が実際に肌に取り込まれるような事があると、大変危険な副作用がありますので少なくとも日本で販売されている幹細胞コスメには幹細胞そのものは絶対に配合されません。

化粧品の美容成分としての幹細胞エキス」と「再生医療でいう幹細胞の修復能力」とは意味が違うのです。

また、薬機法(旧「薬事法」)で「化粧品」とは「角質層に作用するもの」と定義されており、それより下層の真皮層などに影響を及ぼすことは禁止されています。

少なくとも日本では真皮層まで作用するものは医薬品扱いになり、もし幹細胞コスメが真皮層の幹細胞に何らかの作用が可能であれば、化粧品の定義から逸脱してしまいます。

つまり角質層より深い人間の皮膚の幹細胞にまで作用するものは、もはや「化粧品」ではなくなってしまうのです。

ただ、これはあくまで薬機法の話

確かに潤い以外の効果を感じることもありますし、実証されている成分もあります。

メーカーとしては薬機法があるので、化粧品として販売する場合、「真皮に浸透」という表現はできませんが、成分の粒子サイズのナノ技術やその効果を見ると浸透しているようには感じる商品もあります。

化粧品では稀に肌トラブルが起きる商品もあります。
有名なものでは「肌がまだらに白くなる」という肌トラブルで自主回収したカネボウの美白化粧品がありました。

角質層の肌表面で作用しているのであれば、それほど重大な症状は出ないはずです。

化粧品成分が真皮まで浸透してしまうと、肌トラブルのリスクとなるケースが多いでしょう。

今、人気なのは「ヒト」由来の幹細胞コスメ?

エイジングケア化粧品の美容成分で人気の幹細胞コスメには主に「植物由来」、「ヒト由来」、「動物由来」の3種類があります。

「動物由来」のものは日本国内では安全性の面から、現在、美容成分としては使用はされていません。

今まで幹細胞コスメの主流は植物由来でしたが、最近では「ヒト」由来の幹細胞コスメも多くなり、注目を浴びてきています。

今後、幹細胞コスメは「ヒト」由来のものがますます人気が出てきそうですが、その背景には植物由来などの他の由来成分の幹細胞コスメよりも、ヒト由来の方が親和性が高く、効果も高いと言われているからです。

「ヒト由来」の幹細胞コスメが効果が高いとされる理由

このように幹細胞コスメの中では一番効果が高いとされて期待される「ヒト由来」成分。

それは人の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞から分泌される、脂肪由来幹細胞培養液にはエイジング効果のある成長因子が豊富に含まれ、細胞の活性化に不可欠な「レセプター」と「リガンド」の仕組みがあり、この仕組みはヒト由来の幹細胞にしかないことが挙げられます。

しかし、前述したように幹細胞コスメには、そもそも幹細胞そのものは含まれていません。
その危険性から、これは「ヒト由来」の幹細胞コスメでも同じことです。

そのため、ヒト由来の幹細胞培養液が「レセプター」と「リガンド」の仕組みで細胞を活性させることができるといっているメーカーの理屈には疑問が残ります。

「ヒト由来」の幹細胞コスメの危険性と副作用

「ヒト由来」の幹細胞コスメは、今でこそ副作用はなく、安全、安心と謳い販売されていますが、化粧品成分としてもまだ新しかった一昔前までは、副作用が全くないとは言い切れませんでした。

それは、プラセンタの前例(※1)などで、美容成分として利用するには安全面で疑問視する専門家による見解も見られたからですが、そもそも、ヒト由来のプラセンタの問題は主に体内に直接注射でする場合です。

化粧品として肌に塗布するような使い方では、現状、副作用や健康被害の報告はなく問題ないというのが多くの意見です。

また、日本ではヒト由来の幹細胞エキスについては厚生省の定める生物由来原料基準(外部リンク)という厳しい制限が設けられています。

日本の安全基準は海外と比べてとても厳しいので、日本で販売されている化粧品に関しては、副作用などの危険性は低いと考えていいと思います。

(※1...変異型クロイツフェルト・ヤコブ病などの感染の危険性があるために、ヒト由来のプラセンタ由来製剤を注射した人は日本赤十字社により2006年10月から献血や臓器移植ができなくなり、現在ではヒトプラセンタは薬機法で化粧品や食品への使用が禁止され、日本では入手できなくなっています。)

(詳しくは「ヒト由来の幹細胞コスメの安全性」もご覧ください。)

幹細胞コスメの美肌効果

幹細胞コスメは前述のように幹細胞研究の再生技術そのものではなく、その再生技術を応用したもので、幹細胞そのものは入っていません。

ですので、少なくとも日本で販売される幹細胞コスメに関しては、安全性には問題なさそうです。

幹細胞コスメに配合される「幹細胞エキス」には幹細胞そのものではなく、幹細胞が生成するEGFやFGF、コラーゲンやヒアルロン酸などの成長因子(グロースファクター)が多く配合されており、その成長因子を利用して、細胞(※)の増殖を促進する効果を期待するというものです。

この成長因子による細胞の増殖を促進する作用は、実際に証明されていますが、それは化粧品としての効果ではなく、真皮層へ注射などで直接注入した場合です。

美容整形などで行われる、脂肪組織由来幹細胞注入療法で、若返り効果の有効性が証明されています。

(【参考】「幹細胞コスメは効果なし!?」)

エイジング効果を期待するなら、化粧品でのエイジングケアではなく、「エイジング治療」が必要?

幹細胞コスメはヒト由来のものが高い効果が期待できるとされていますが、植物由来でもヒト由来でも幹細胞コスメで細胞の増殖作用が証明されているわけではありません。

前述したように、細胞の増殖作用が実際に証明されているのは、美容整形などで行われる、脂肪組織由来幹細胞注入療法なので、お肌の若々しさを取り戻すためには、ヒアルロン酸注射など真皮層に直接注入する方法が確実です。

ただ、ヒト由来の幹細胞エキスを真皮層に注入するのは感染症などのリスクが心配です。

そこで安全性の面でオススメなのが、自己組織から抽出した脂肪幹細胞を利用するSRF(ステムセルリッチファット)。
高濃度の脂肪幹細胞を注入することで、本当の若返りを実現するエイジング治療です。

ヒアルロン酸注射の場合は人工物を注入するので、仕上がりが不自然になったり、持続性も短く、イマイチ。

しかし、このSRFは持続性もあり、自己組織から抽出した脂肪幹細胞を濃縮するため、安全性は高いです。
SRFは組織を再生することで、肌を若返らせることができる、つまり脂肪幹細胞による再生医療なのです。

また、自然な仕上がりになるため、若返り効果が大きくても周りにバレにくい特徴があります。

ただ、やっぱり施術費用がとても高いんですよね。。
脂肪の採取加工、注入のモニター価格で40万円!!以上もしちゃいます。。(^^;)

数回の通院も必要で、持続期間(半年程度)も個人差が出るみたいですし、気軽には受けられものではありませんよね。

ヒト由来幹細胞かリンゴ幹細胞コスメがおすすめ

ということで、やっぱり現実的なのは化粧品なわけですが、その中でも幹細胞コスメは今、一番期待されている成分です。

幹細胞コスメは、効果の面では「ヒト由来」のものが良いとされていますが、ヒト由来はまだまだ高価なものが多いので、
もう少し安いものを、、という方には、比較的リーズナブルな植物由来のリンゴ幹細胞もオススメです。

リンゴ幹細胞とは主に希少品種として保護されているスイスの「ウトビラー・スパトラウバー」というリンゴから抽出する幹細胞エキスのことをいい、このリンゴは4カ月もの間、萎びたり腐ったりしないという驚異の生命力を持ちます。
(「ウトビラー・スパトラウバー」の味はとても酸っぱく、食用としてはあまり適さず美味しいとは言えないリンゴのようです。)

このウトビラー・スパトラウバーのリンゴ幹細胞コスメ、その使用感に満足して使い続けるリピーターも多く実績も長いです。
(※ただし、効果を裏付ける客観的な検証結果はなく、使用者個人の主観のみです。)

幹細胞コスメのランキングサイトを信じないで。。

幹細胞コスメのランキングサイト、なんてものがありますが、現状ではヒト由来、植物由来いずれも、幹細胞コスメによる肌改善効果が客観的に認められていません。

幹細胞コスメを否定するわけではありませんが、メーカーが幹細胞と謳う成分による肌への効果は疑問です。

もちろん、メーカー各社が販売する幹細胞コスメの他の成分による、潤い効果では素晴らしいものもあると思います。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。