化粧品に配合されるアスタキサンチンの効果とは?。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

化粧品に配合されるアスタキサンチンの効果とは?

化粧品に配合されるアスタキサンチンの効果とは?

化粧品のボトルの裏にアスタキサンチン配合という文字を見たことがある人も多いと思います。
アスタキサンチンとはエイジングケア、美肌を作るためにとても大切な成分だったのです。

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンとはβ-カロチンと同じカロテノイドの一種で、エビやカニなどの魚介類に豊富に含まれる赤い色素のことを指します。
アスタキサンチンにはビタミンEのおよそ1000倍以上、そしてβカロチンの10倍以上の強い抗酸化力を持っているため、特に40代からのアンチエイジングに強力なサポートとなる成分なのです。
血中脂質の活性酸素を抑える役割もあり、血管を若々しく保つことが出来たり、免疫力をも高めてくれる優れものなのです。
美容界ではケタはずれの美肌効果があると言われており、化粧品を購入する際はこのアスタキサンチンが配合されているものがおすすめだと思います。
アスタキサンチンの特徴は強力な抗酸化力や美白効果もあり、お肌年齢を若返らせる効果が期待されています。
また1年中紫外線はありますが、紫外線によって生じてしまった活性酸素を消すという働きもあるのです。
メラニン生成を抑制する効果もあるので美白にも良いのです。
アスタキサンチンは血流に乗っていくので、全身に届くため様々な細胞に働きかけることができ、シミやシワの生成を防ぐこともできます。
たるみのない弾力のある美しい肌にキメやハリを与えてくれるのです。

優秀なアスタキサンチンの意外な効果

アスタキサンチンはアンチエイジング効果もあるとお話しましたが、実はお顔だけではなく全身の老化を防止することも可能です。
強力な抗酸化作用によって肉体や肌をずっと若々しく保てるので病気予防としても注目されています。
またアスタキサンチンは脳の細部の血管も通過することができる物質なので、有害物質が脳へと流れる危険性も回避することができます。
例えばお肌にハリや潤いを与えるコラーゲンなどは外側から吸収されにくいのです。
またサプリメントなどで補ってもたんぱく質なので体内に入れば分解されてしまうので、再構成された時点でコラーゲンではなくなってしまいます。
その点アスタキサンチンは美肌効果にもバツグンなので、カロテノイドとしてコラーゲンやエラスチンの生成も助ける働きがあるのです。
そして紫外線にも強いアスタキサンチンは紫外線でお肌へ与えるダメージを軽減させますし、光障害による網膜を守る効果もあるのです。
メラニンの生成も抑制するため、お肌にシミができる原因も排除してくれるので、美肌だけでなく私たちの健康にも働きかけてくれるのです。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。