スキンケアで毛穴の汚れを落とすことが重要。オススメの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなどご紹介。

スキンケアで毛穴の汚れを落とすことが重要

お肌の汚れや毛穴の汚れは正しいスキンケアで改善されます。
毎日のスキンケア方法を見直せばお肌トラブルも回避できるかもしれません。

毛穴の汚れや角栓の上手な除去方法

毛穴に詰まってしまう角栓の大半は古い角質なのだそうです。
そんな角質はオイルだったりホットタオルで溶かし出す方法はあまり向いていません。
例えばオイルクレンジングなどでゆっくりとマッサージをしても、角質層が傷ついてしまい、お肌が自分を守るために余計に角質を生み出してしまい、結果的に更に毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。
毛穴の詰まり対策で特に重要なのは、まず一つ目は毛穴を詰まらせてしまう、いらない角質をお肌を傷つけずに取り除く方法。
そして2つ目はいらない角質が生み出される要因を除去すること。
例えばクレンジングや洗顔をする時に肌を強くこすらずゆっくり洗ってあげると良いでしょう。
3つ目は角栓が取れやすいように毛穴を柔らかくしてあげること。
毛穴体操という角質層にダメージを与えずにお肌を柔らかくほぐしてあげることに注意しながら毛穴を掃除します。
また余分な角質を穏やかに取り除くという方法も試してみると良いかもしれません。
角質はタンパク質で出来ている為、本来油性の汚れを取り除くように作られています。
ですので洗顔剤やクレンジング剤ではあまり上手く落とせないこともあるようです。
タンパク質系の汚れを緩やかに除去できるピーリング石鹸や酵素洗顔料を使用して、お肌の古い角質を優しく落とすようにすると良いでしょう。

広告

スキンケアでも洗い過ぎに注意?

毛穴の汚れやメイク汚れをしっかり落としたいという方はクレンジングオイルや洗顔料を出来るだけ多く使用して毛穴汚れや皮脂を落とそうとしている人が多いと思います。
しかしお肌はあまり洗い過ぎても良くないですし、洗い過ぎによる肌へのダメージも大きいのです。
洗顔のみならず、肌を清潔に保つために1日に何度もシャワーを浴びたり入浴している人もいますが、それと同時に肌に必要な皮脂まで一緒に落としてしまっているのです。
お肌の皮脂を落としすぎず必要な角質層も残しておかなければいけないので洗顔は簡単なようで実は難しかったりもします。
スキンケアで綺麗なお肌を保ちたいという気持ちも分かりますが、やり過ぎは良くないと言うことを知っておきましょう。
そして洗顔フォームやクレンジング剤、ボディソープなどには合成界面活性剤が配合されていることも多く、それによって肌荒れの原因になる場合があります。
敏感肌の方や肌が弱い人が強力な洗顔料を使うと、洗った後に顔が真っ赤になって荒れてしまうこともあります。
ここまで丁寧に洗ってしまうと肌を乾燥から守ってくれる大切な保湿成分を含む角質までも洗い流れてしまうので結果的に肌トラブルの原因となってしまいます。
お肌が弱い方は初めから香料などの化学成分や添加物など含まれない純石鹸などを使用して洗顔した方が良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エイジングケアお役立ちコラム
  • ラ・ミューテ美肌セット
  • 本気の美白
  • ワキ汗、汗ジミ
  • オーガニックホホバオイル
  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。