食生活と美肌の関係。おすすめの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなど。

食生活と美肌の関係

美肌を作るためには体の中から美しくなることが健康的にも良いと思います。
そのためにはまず食生活の改善や、美肌に必要な食材を積極的に摂りいれることから始めませんか?

食生活による素肌の影響

肌質は遺伝的なもの、先天的なものの他に食べ物による影響も強く、これは子供の頃から十代にかけての食生活が大きく影響しており、今現在の食生活を改善したからといってすぐに効果が感じられるものではありませんが10年後のお肌のためにも食事の時間が不規則に方や偏食の方など食生活が乱れている方は是非見直してみてください。
一般的に食べ過ぎると肌に悪影響が出る食べ物は糖分や脂肪分が多い食べ物です。
あまり気にしすぎて糖分や脂肪分を完全に摂らないのも問題ですが、偏食にならないようバランスの良い食生活と一日三食腹八分目を心がけてください。
ニキビや肌荒れを体質と決め込んで諦めて、「偏食→肌荒れ悪化→化粧で隠す→肌荒れ悪化」の悪循環に陥っている人が多いです。
食生活が乱れている方はまずは食生活の改善で体の状態、体質改善から始めましょう。

規則正しい食事を心がけよう

女性なら誰でも美しい肌に憧れるものですが、そんな美肌を作るために心がけたい食生活があります。
まずは偏食をせずにバランスのとれた食事を摂ることが大切です。
肌は内臓の鏡とは良くいったもので、健康的な内臓と美肌を作るために毎日のバランスのとれた食生活が重要なのです。
例えば抗酸化作用の高いとされるβカロテンを沢山含んでいる緑黄色野菜を摂ると良いと思います。
またタンパク質を含む魚、肉、大豆類も髪やお肌にはとても良いのです。
腸内の善玉菌を増やしてくれるヨーグルトや納豆などの発酵食品、そしてきのこ類などで免疫力を上げてくれますし、お肌に艶と潤いを与えてくれる海草類などもおすすめですよ。
そして規則正しい食事もとても大切です。
食事をとるタイミングですが、たまに朝食を食べない人がいたり、夜更かしして深夜の夜食を食べてしまう人もいます。
しかしこのような暴飲暴食が日課になってしまうと、腸内環境や新陳代謝のリズムが狂い、結果的に肌荒れを起こしたり便秘になります。
できれば毎日、早寝早起きをして朝昼晩規則正しい食生活を取り入れることが望ましいです。
食事から美しい肌を作り、美肌を維持する為の源になる食事を摂取してみずみずしい健康な素肌を作りましょう。

広告

ビタミンCと美肌の関係

よく美肌作りに効果が高い栄養素はビタミンCだと言いますよね。
ビタミンCとはコラーゲンの生成を補助してくれる役割があり、その抗酸化作用から活性酸素を消し、体の酸化防止をする役割があるのです。
また人はストレスを抱えると精神面だけではなく、お肌や体調にも影響が出やすいのですが、ビタミンCを摂取することによってストレス緩和作用のある副腎皮質ホルモンを作るために必要な栄養素だと言うことが分かっています。
例えば肌に出来てしまった傷口を早く完治させたいという人はビタミンCが不足していれば、その分治癒が遅れてしまうので、肌のターンオーバーにも欠かせない栄養素の一つなのです。
ビタミンCは美肌効果と同時にメラニン色素の沈着を防ぐ役割も持っていて、美白効果もあると知られています。
ビタミンCは水溶性なのでたっぷりと体に摂取したとしても体内に蓄積しないので毎日摂取しても問題ありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

美容系、エイジングケアのネタを研究しています!
常にアンテナをはって美を追求、情報発信します。
反響があるととても刺激になりますので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。