乾燥肌の方のためのスキンケア。オススメの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなどご紹介。

乾燥肌の方のためのスキンケア

本来お肌の角質層は水分を保ったり紫外線からお肌を守るバリア機能が整っているのです。
それではなぜ急にお肌の保湿能力が低下し、乾燥肌になってしまうのでしょうか。
乾燥肌の方におすすめのスキンケア方法をお伝えします。

乾燥肌のための洗顔方法

乾燥肌の方で特に間違ったスキンケア方法の中には洗顔時の顔の擦りすぎがあります。
ゴシゴシ洗ってしまったり毛穴パックやスクラブ洗顔などは当然NGですが、一生懸命お肌の汚れを落とそうとスキンケアに一生懸命になっると、いつの間にか角質層を傷つけて肌荒れが起きてしまっていることもあります。
寝る前に塗った美容液やクリームなどの成分が夜寝ている間に分泌されて肌が酸化したり、毎朝つけている化粧水などが肌に浸透しにくくなることもあるので、洗顔時にぬるま湯で洗った際、何か肌に成分が残っているような感じがする時は低刺激の洗顔料を使いもう一度軽く洗顔してください。
特に夜は刺激の少ないクレンジング剤や洗顔料でメイクの汚れをしっかりと落としましょう。
乾燥肌の方はクレンジングによって油分も落とし過ぎる傾向があるので、メイクをしない日は洗顔料を使わずにお湯のみで顔を洗うことも良いと思います。
また洗顔は時間をかけてしまうと、逆にお肌への刺激となり、酷い乾燥肌を招く場合もあるので注意しましょう。
だいたいの洗顔時間は30秒~1分程度で終わらせ、この時クレンジング剤をしっかりと落とすことが重要です。

広告

乾燥肌にはどんな化粧水が良い?

乾燥肌には化粧水と保湿化粧品が必須だと思います。
特に乾燥肌の人の化粧水は水と相性の良い水溶性美容成分をたっぷり取り入れ、みずみずしい肌に整えましょう。
化粧水の本来の役割は皮膚に保湿成分や美容成分を与えることなので、次に導入するクリームや美容液の浸透をより高める効果もあるのです。
例えば乾いたスポンジにいきなり洗剤を含ませても思ったように浸透しないですよね。
それと同じように乾ききったお肌にいきなりクリームや美容液を導入してもなかなかお肌へ浸透しません。
ですので水分を沢山含んだ化粧水を顔全体にたっぷりつければその潤いが次に使うアイテムのお助け役となるのです。
そして乾燥肌の人にとって絶対に欠かせないのは保湿ではないでしょうか。
保湿で特に効果的に行ってくれるのがセラミド配合の美容液だと言われています。
それは元々の美容液が有効成分を肌に直接届けるために作られたので、乳液や化粧水と比較して凝縮された有効成分が入っているからなのだそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  • エイジングケアお役立ちコラム
  • ラ・ミューテ美肌セット
  • 本気の美白
  • ワキ汗、汗ジミ
  • オーガニックホホバオイル
  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。