美白成分「α-アルブチン」とは?。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

美白成分「α-アルブチン」とは?2016.08.04

美白成分「α-アルブチン」とは?

ハイドロキノン誘導体。厚生労働省認可、薬用美白成分「α-アルブチン」

α-アルブチンは肌への親和性が高く、ハイドロキノンと同様にシミ・そばかすや肌のくすみに確実な効果を発揮します。
本来、紫外線からお肌を守るはずのメラニンが強い日差しを受け続けることで過剰に生成され、シミやそばかすの原因になってしまいます。
「α-アルブチン」そんなメラニンの過剰生成を抑え、紫外線からお肌を守り、日焼けによるシミやそばかすの発生を抑制します。
また、お肌への刺激がほとんどなく安定した成分で、厚生労働省の認可を受けている数少ないとても貴重な成分です。
美白化粧品では欠かせない成分の一つです。

α-アルブチンの主な特徴

  • メラニンが生成するのを阻害し紫外線によるシミやそばかすを予防、改善し、透明感のある白い肌へと導きます。
  • β-アルブチンの10倍の美白力
  • シミの原因を「予防」することに大きく効果を発揮します。
  • 安定性が高く、安全な成分です。
  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
実際に気になるコスメを色々試してレビューしてます!反響があるととても嬉しいです!応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。