40代のスキンケアと基礎化粧品選び。。オススメの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなどご紹介。

40代のスキンケアと基礎化粧品選び。2017.02.21

40代のスキンケアと基礎化粧品選び。

40代のお肌の変化とスキンケアのポイント

加齢による肌の衰えを非常に感じる40歳。30歳代後半からシミが増え、40歳を過ぎるとシミに加え、たるみが顕著に表れてきます。
女性ホルモンのバランスが乱れ、ターンオーバーが遅くなりお肌の状態(修復能力)もかなり変わってきます。
乾燥が酷くなったり、すぐにシミになったりシミが消えない、たるみが・・・など40歳を過ぎた方は「40代のスキンケア」を行うことが重要です。
40代のシミは紫外線によるメラニン色素の沈着で老人性色素斑や炎症性色素斑とも言われ、若い人よりもできやすく治りにくいのが特徴です。
外出時には日焼け止めクリームと日傘や防止などを併用してUVケアをしっかりとすることが重要ですが、あまり日焼けを気にしすぎるのも周囲にも気を遣わせたり、しんどいものです。
シミを予防する美白成分「カモミラET」、「m-トラネキサム酸」、など)やシミを治す「ハイドロキノン」、「フラーレン」、「レチノール」などが配合された基礎化粧品を使用してください。

また、40歳代からのシワやたるみの原因にはコラーゲンの減少と変性も挙げられます。コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸などの潤い成分を補うようにスキンケアを意識しましょう。

つまり、シワやたるみ、肌老化の促進を防ぐには「乾燥させないこと」が重要で、小まめな保湿が必要です。

広告

シワを予防・改善するためにはとにかく保湿力!

40歳代から目立つシワやシミを予防・改善するにはとにかく「乾燥させない」こと、つまり「保湿」が超重要!
なぜ、40歳を過ぎると乾燥が酷くなるのか、単に肌老化と言ってしまわずに詳しく見てみると「エストロゲン」(別名:卵胞ホルモン)という物質が急激に減少していることが分かります。
「エストロゲン」は女性にとってとても重要な妊娠や月経といった生理作用、血管や骨といった体内を正常に保つために必須な物質です。
また、体内やお肌の水分量や皮脂の調整、コラーゲンの生成などはお肌の美しさを保つためには欠かせません。
エストロゲンは女性ホルモンと関係しており、体内で分泌されます。外部から摂取することはできませんが、外部から摂取できるエストロゲンと似たような作用をもつ成分はあります。
それは大豆に含まれる「イソフラボン」という物質です。イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするので肌の保湿、ハリ、若々しい肌を保つには効果的です。
エストロゲンと似た作用をもつイソフラボンが豊富に含まれる食品、「大豆」の場合、「70~75mg」程度摂取することが理想です。
他の食品では「納豆2パック」、「豆腐1丁」、「200gの豆乳2パック」などです。このようなイソフラボンが豊富な食品を日常的に摂取し、体内部から潤いを補うことを意識しましょう。

広告

また、エストロゲンやコラーゲンが減少することによって、お肌の再生サイクル、つまりターンオーバーが遅くなることで肌老化につながっていることが分かっています。
このターンオーバーの乱れを整える幹細胞エキスに天然潤い成分の「セラミド」を合わせたスキンケアで根本的な肌改善が期待でき、一日を通してバランスのとれた保湿力が実感できます。

40代のスキンケアに特化したコスメブランド

前述のように女性にとって40代は、お肌の状態が大きく変化するお肌の曲がり角です。
化粧品メーカーもそんな40代のお肌に着目し、40代専門のブランドで化粧品を開発しているものもあります。
お肌の老化は古い肌から新しい肌に入れ替わるターンオーバーサイクルの衰えが影響しています。正常なターンオーバーサイクルは28日と言われていますが、40代を過ぎると一カ月半から二カ月と長くなり、お肌の再生が間に合わなくなってきます。
そして、シミやシワが目立ってきて、シワが酷くなると次にお肌のたるみが出てきます。
ターンオーバーを促進するビタミンC誘導体やセラミド、EGFなどの高保湿成分、幹細胞エキスの肌活性成分などを主成分としたコスメを利用したスキンケアがオススメです。

40代におすすめの基礎化粧品ランキング!

ここでは特にお肌の曲がり角にある40歳を過ぎた方におすすめのコスメ、基礎化粧品をランキング形式でご紹介します。
特にオススメなのはセラミド成分と植物由来の幹細胞エキスが配合されたコスメです。その中でもリンゴ幹細胞エキスを配合している基礎化粧品がおすすめです。
幹細胞コスメは人の幹細胞に近く高い効果が期待されている「ヒト由来」のものが最近出てきていますが、ヒト由来の幹細胞コスメはオススメできません。
おすすめできない理由については下記をご覧ください。

(ヒト由来の幹細胞コスメ(化粧品)の安全性)

40歳を過ぎて、お肌の乾燥状態が若い時と変わってきたという方は是非、次にご紹介する基礎化粧品をお試しください。

  • 1位JFエッセンス

    ターンオーバーを整える、「リンゴ幹細胞」、「アルガン幹細胞」を高濃度配合!

    40歳を過ぎて肌の乾燥が進み、肌老化が進んできた方にはマッシュアップのJFエッセンス(美容液)がオススメです。
    この美容液は主に植物由来の幹細胞エキスを採用しており、中でも人気のリンゴ幹細胞(奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」)の配合濃度が高い(2%!)ことや、天然セラミド成分「セレブロシド」が配合されていたりと、贅沢な内容になっています。
    価格もそれなりですが、同社の定期コースを利用すると最高35%も割引が永久的に受けられるので継続使用すればランニングコストはかなり安くなります。
    JFエッセンスは今まで主にエステサロンなどの業者への販売実績が長く、使用する上では安心できます。
    現在、アマゾンや楽天などのショッピングサイトや実店舗などでは販売されておらず、メーカーオフィシャルサイト(http://jf1.jp)からしか購入できないようです。
    肌老化が気になる方は一度お試しください。

    販売価格: 9,720円(税込)

  • 2位BUNOiT GRACE CREAM(ブノアグレースクリーム)

    肌の親和性抜群の超純粋のスキンクリーム!

    bunoit.jpg

    このブノアのスキンクリームは不純物を一切含まない超純粋というものを使っており、高齢の乾燥肌には抜群の親和性です。
    肌が乾燥し、弱くなる40歳代以降の方の他、肌荒れが気になる方や敏感肌の方にもこの超純水はおすすめです。その他の成分も全て無添加、天然成分です。
    人気の馬プラセンタも配合されており、肌のハリや潤い、キメ、とにかくその使用感を一度お試しください。

    販売価格: 12,475円(税込)

  • 3位トリニティーライン ジェルクリーム プレミアム

    95%以上が美容成分のオールインワンスキンケアクリーム!

    trinityline.jpg

    通常の化粧品の成分はほとんどが水ですが、このトリニティーラインのジェルクリームは95%以上が美容成分です。
    中でも特筆すべきは、加齢とともに現象する保湿成分の「セラミド」の配合量が大変多いということです。
    その分、使用感は少しべとつきますが夜の就寝前にタップリ顔に塗っておけば、翌朝のお肌の調子は見違えるようなしっとりした潤いが実感できます。
    無添加、無着色、ノンパラペン、アレルギーテストなどのパッチテスト済みで敏感肌の方でも比較的安心して試せると思います。

    販売価格: 4,104円(税込)

(※こちらでは40代の方へおすすめの基礎化粧品をランキング形式でご紹介していますが、当サイト管理人の個人の主観であり、ランキングによって商品の優劣を順位付けしているわけでは御座いませんので予めご了承下さい。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  • エイジングケアお役立ちコラム
  • ラ・ミューテ美肌セット
  • 本気の美白
  • ワキ汗、汗ジミ
  • オーガニックホホバオイル
  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。