プラセンタ(胎盤エキス)の美肌効果は? 副作用は?。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

プラセンタ(胎盤エキス)の美肌効果は? 副作用は?2016.02.07

プラセンタ(胎盤エキス)の美肌効果は? 副作用は?

(2018/2/26更新)

プラセンタはアンチエイジング効果が期待できるとされる成分で、健康や美容で注目されています。
ここでは美容面でどのような効果が期待されるのかを見てみましょう。

プラセンタの特徴と美容効果

プラセンタは動物の胎盤から抽出された成分で、最近では海洋性プラセンタや植物プラセンタという新たなタイプも出てきていますが本来のプラセンタと同じではありません。
プラセンタによるエイジング効果が期待されるものは、人、豚、馬、羊など動物由来のものです。

プラセンタは活性酸素の除去によるエイジングケアの効果があり、プラセンタに含まれる活性ペプチドやビタミンC、E、ミネラルなどには抗酸化作用あります。
体に出来てしまうサビの原因となる活性酵素を消してくれてシワやシミなどの老化現象を防ぐことができます。
またコラーゲンの生成にも期待が高いのです。

プラセンタエキスの成分には成長因子というものが含まれますが、成長因子には角化細胞などを活性化させる効果もあるのでコラーゲン生成を促進するのに良いそうです。

そして女性にはかかせない美白効果も発揮します。
メラニン色素の生成と関わるチロシナーゼという酵素の働きを止める働きがあり、メラニン色素の発生を抑制してシミを予防し美白効果につなげます。

冬にはプラセンタを補給するという女性の理由には保湿効果もあるからです。
肌の潤いを保つために必要な要素である天然保湿因子が関係しています。
プラセンタには天然保湿因子の主成分であるアミノ酸が沢山含まれているので天然保湿因子の生成を促進し保湿力を高める効果もあるのです。

シミ対策にプラセンタ

プラセンタにはシミやシワにとても効果があるためエイジングケアの中でも人気の高い成分です。

シミやシワを作る原因には活性酸素が関係していることは広く知られています。
日光による紫外線が肌に当たると活性酸素が大量に増加し、それがメラニン色素を増やしてしまったりコラーゲンなどを壊してしまいます。

肌を美しくする様々な成分が豊富に含まれるプラセンタは、近年ではサプリメントとして飲んでいる女性も多くなってきています。
突然肌に大きなシミができて困っていた女性がプラセンタのサプリメントを飲み続けたところ、たったの1週間でシミが薄くなったり更に2週間後にはほとんどシミが無くなったという報告もあります。(元ネタは調査できず・・・)

もちろん個人差もあるのですべての方のシミが消えるわけではないのですが、できたてのシミには特に効果が高いということです。

プラセンタの美肌効果は確かに期待できそうです。
プラセンタの摂取方法にはお肌に塗る化粧品、経口摂取、注射がありますが、シミやシワを消したり、肌の張りや潤いを戻したいという美肌目的の方はプラセンタ入りのサプリメント(※)を飲み続ければ、何かしらの効果が期待できるかもしれません。
(※...化粧品では効果を出すのは難しく、注射は副作用がいくつか報告されており、美肌効果を期待するには後述するように、サプリメントなどの経口摂取がお勧めです。)

プラセンタのおすすめの摂取方法は?

注射

プラセンタ注射は医療用に国内で正常分娩された胎盤から抽出した有効成分を医薬品で病気の治療や美容に使われます。
このプラセンタ注射で医薬品として認可されているものは、「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類のみで、医薬品なのでドラッグストアや通販での購入はできません。

「メルスモン」はホルモン系の疾患のために開発、「ラエンネック」は肝機能障害のために開発されたものです。
アンチエイジングなどの美容目的には「ラエンネック」が使われます。

期待される効果は新陳代謝の活性化による髪の若返り、お肌のつやとハリなどです。

化粧品

プラセンタを配合した化粧品というものが多くあります。
しかし、基本的に化粧品はお肌に塗るものです。
化粧品をお肌に塗って、浸透するのは表皮の角質層までです。
お肌の奥の「真皮」にまで浸透するものは、もはや化粧品ではありません。
もし真皮まで浸透する化粧品があったとしても、日本ではそれは「化粧品」として売ることはできず、医薬品になってしまいます。
これは「ヒト由来」、「植物由来」、「動物由来」であっても同じことです。

つまり、お肌の奥、真皮に作用しない化粧品にプラセンタが配合されていたとしても、お肌にプラセンタ特有の効果を得ることはできないのです。

サプリメント

プラセンタはサプリメントとして口から取り入れるものもあります。
また、プラセンタサプリメントはドラッグストアや通販などでも手に入れることができるのでお手軽です。

サプリメントは医薬品ではないので、ヒト由来のプラセンタエキスを使用できないので、馬や豚、羊などの胎盤から抽出した動物性プラセンタエキスが使われます。

この動物性プラセンタのサプリメントは化粧品と違い、細胞成長因子が含まれ、新陳代謝や細胞の成長を促す作用があるため、一定の効果が期待できます。

ただし、細胞成長因子を含まない「植物性」のプラセンタはプラセンタ特有のエイジング効果は期待できませんので、「動物性」のプラセンタが配合されているものを選びましょう。

おすすめのプラセンタサプリメントはこちらでご紹介しいます。

「ヒト由来」のプラセンタ注射は安全性に問題あり!

実は現在、プラセンタの使用は制限されています。「ヒト由来」のプラセンタです。
このヒト由来のプラセンタは後になって使用することによるリスクが報告されました。
そのリスクとは、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病などの感染の危険性があるというもので、ヒト由来のプラセンタ由来製剤を注射した人は日本赤十字社により2006年10月から献血や臓器移植ができなくなりました。
参考: 日本赤十字社「献血をご遠慮いただく場合」

現在ではヒトプラセンタは薬事法で化粧品や食品への使用が禁止され、これらの商品は日本では入手できなくなっており、日本国内で使用されるヒト由来のプラセンタは前述した医薬品として認可されている「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類のプラセンタ注射のみになります。

プラセンタの副作用

プラセンタは副作用の報告もいくつかあります。
サプリメントなどの経口摂取による健康被害が日本国内で3件報告されており、症状としては発疹、浮腫、せき、微熱などでアレルギー体質の方は注意が必要です。

また、プラセンタ注射でも悪寒、発熱、発疹など反応が起きることがあり、また、こちらもアレルギー体質の方は注意が必要です。
閉経後の方の月経再開が起きることもありますが、注射をやめればすぐに治ります。

プラセンタ入りの化粧品では過去に化粧水で健康被害が報告されています。
40歳代の女性で全身に紅斑、浮腫、接触性皮膚炎などを発症し、化粧水の使用を止めるとと治まったということです。

プラセンタのおすすめの摂取方法はサプリメント

プラセンタの効果を期待するにはサプリメントなどで経口摂取をオススメします。
また、プラセンタは親和性の高い「馬」(サラブレッド由来)か「豚」(SPF豚)がオススメです。

プラセンタサプリメントはプラセンタ注射のように即効性はありませんので、実感するまでの期間は1~3ヶ月間程度かかります。

おすすめのプラセンタサプリメントはこちらでご紹介しいます。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
実際に気になるコスメを色々試してレビューしてます!反響があるととても嬉しいです!応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。