オリーブオイル化粧品によるスキンケア。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

オリーブオイル化粧品によるスキンケア2016.02.07

オリーブオイル化粧品によるスキンケア

食事に使われるオリーブオイルは実は美肌作りの手助けもしてくれるのです。
正しいオリーブオイル化粧品のスキンケア法をお教えします。

オリーブオイルのオレイン酸が美肌の鍵!

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に入っているので、体の酸化を防いでくれる役割があるのです。
オリーブオイルには色んな種類がありますが、その中でも良質なオリーブオイルはエキストラバージンオリーブオイルです。
エキストラバージンオリーブオイルの成分はオレイン酸が役80パーセントも占めていると言われています。
このオレイン酸は植物油の主成分である脂肪酸の一種で、様々な脂肪酸の中でも特に酸化しにくいと言われています。
オリーブオイルは体の酸化を防いでくれるという点から、エイジングケアとして使用している女性も多いのだとか。
お肌の保湿の為に作る肌の皮脂とオリーブオイルの成分が似ていることも重要な点です。
オレイン酸は皮膚と密接した関係があり、皮脂腺から分泌される皮脂のほぼ半分はオレイン酸で出来ているのです。
皮脂は汗などの水分と一緒になり、肌の上で皮脂膜を作るので外部の刺激から肌を守るという役割があるのです。
オレイン酸を含む良質なオリーブオイルが肌に良いという理由は、保湿のために肌が作る皮脂と成分がほとんど一緒という点ではないでしょうか。

オリーブオイルのスキンケア方法

オリーブオイルの特徴は人の皮脂と同じオレイン酸と言うお話はしましたが、例えば皮脂が足りなくなった乾燥した肌にオリーブオイルを使用すると皮脂を補うことができるのです。
ですから乾燥や乾燥からできてしまう小じわなどの解決策の一つになります。
オレイン酸は飲むことでも体内に効果があり小腸に吸収されにくいため、大腸に届くので潤滑油のような存在になってくれます。
また腸の動きを活性化してくれるので便秘解消の効果もありますし、便秘が解消さされば美しい肌を保つこともできますよね。
そんなオリーブオイルの使い方の基本はクレンジングとなります。
古い角質や皮脂が詰まると肌荒れやニキビができやすくなってしまいます。
オリーブオイルクレンジングのやり方は毛穴の奥の汚れまで一緒に落としながらオレイン酸効果で保湿されるので一石二鳥なのです。
まず、500円玉大ほどのオリーブオイルを手にとって顔全体になじませていきます。
この時お肌は軽くマッサージをしていきましょう。
顔にはデリケートな毛細血管があるので、強くしてしまうと目の下のクマの原因にもなるのであまりゴシゴシとこすってはいけません。
その後はティッシュやタオルなどで軽く拭き取り、ぬるま湯で丁寧に洗い流し完了です。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌、(敏感肌?)

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
肌質は乾燥肌が少し酷く、混合肌です。
敏感肌とは自覚したことはありませんが、化粧品によってはたまに肌荒れを起こしたことも・・・。
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。