生コラーゲンって何?。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

生コラーゲンって何?2016.01.21

生コラーゲンって何?

生コラーゲンとは

一般的なコラーゲンは加熱処理して抽出するので、体内にある本来のコラーゲンの三重らせん構造が破壊されてゼラチン状になってしまいます。
特殊な技術でこの三重らせん構造を壊さずに抽出することに成功したコラーゲンを「生コラーゲン」といいます。

本来体内にある皮膚組織と同じ3重のらせん構造になっており肌細胞との相性が良く、潤い効果高いとされています。
生コラーゲンの保水力は通常のコラーゲンの600倍とも言われています。

生コラーゲンの効果

生コラーゲンの効果は保水力を見ると、通常のコラーゲンの6倍といわれることから、保水効果は高いといえます。
しかし、通常のコラーゲンはもちろん、分子量の少ない生コラーゲンや低分子コラーゲン(コラーゲンペプチド)でさえも肌に浸透するのは角質層までです。
若々しい肌を保っている、もともと私たちのお肌の真皮層にあるコラーゲンを補うことはできません。

ですので、生コラーゲンの効果は通常のコラーゲンと同様に角質層の作用に限定されます。
お肌のエイジング効果としては通常のコラーゲン同様に限定的ですが、角質層への作用は通常のコラーゲンよりも優れており、こまめなスキンケアを長期的に行うことで、潤いとハリのあるお肌が期待できるでしょう。

エイジング効果を目指すには

前述のように、生コラーゲンとはいえ、角質層までしか浸透しない成分にお肌の根本的なエイジング効果は大して期待できません。。
生コラーゲンを配合した化粧品でのスキンケアと同時にお肌のターンオーバーのサイクルを整える成分、「幹細胞エキス」や「プラセンタ」配合のコスメでスキンケアすることが、エイジングケアには効果的です。

(おすすめの幹細胞コスメはこちらでご紹介しています。)

プラセンタでのスキンケアは化粧品のみでは、あまり効果が期待できませんので、当サイトではプラセンタでのエイジングケアはサプリメントでの経口摂取をオススメしています。

(おすすめのプラセンタサプリはこちらでご紹介しています。)

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
実際に気になるコスメを色々試してレビューしてます!反響があるととても嬉しいです!応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。