生コラーゲンって何?。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

生コラーゲンって何?2016.01.21

生コラーゲンって何?

生コラーゲンとは

一般的なコラーゲンは加熱処理して抽出するので本来のコラーゲンの三重らせん構造が破壊されゼラチン状になります。
特殊な技術でその三重らせん構造を壊さずに抽出することに成功したコラーゲンを「生コラーゲン」といいます。
皮膚組織と同じ3重のらせん構造になっており肌細胞との相性が良いので潤い効果高いとされています。
生コラーゲンの保水力は通常のコラーゲンの6倍とも言われています。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
実際に気になるコスメを色々試してレビューしてます!反響があるととても嬉しいです!応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。