セラミドでスキンケア。オススメの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなどご紹介。

セラミドでスキンケア2016.02.07

セラミドでスキンケア

敏感肌の方におすすめのセラミドですがそのメリットはどんな点でしょうか。
またセラミドを使ったスキンケアでどのようにお肌が改善されていくのでしょうか。
セラミドが気になっている方は是非チェックしてみてください。

なぜセラミドが敏感肌に良いのか?

セラミドは保湿力が高い化粧品として名高いのですが、保湿成分と言えばセラミドの他にも、ヒアルロン酸、コラーゲンなど様々な種類の化粧品が出ていますが、その中でも特にセラミドが選ばれる理由はなんでしょうか。
実はこのセラミドは角質間のすき間を埋めるような方法で保湿をしてくれるのです。
セラミドとは細胞間脂質と呼ばれるものの一つで、肌細胞と肌細胞の間に留まり水分を蓄えるという特性を持っています。
イメージ的にはレンガの壁を考えると分かりやすいかもしれませんね。
レンガが角質としてレンガが離れないように繋ぎ止めている接着剤の役割をセラミドが行っているのです。
セラミドは一度与えられた水分をしっかりとキープするという力も持っているので、お肌へセラミドの補給がしっかりされていれば肌乾燥も段々と改善されていくのです。
セラミドは人のお肌との相性もバツグンで浸透力も良いですし、敏感肌に悩む方に向いている化粧品なのです。
皮膚トラブルのリスクも少ないのでお肌が弱くて化粧品をつけるのが怖いという人にとって大きなメリットだと思います。

広告

セラミドのスキンケア

セラミドの特性は角質を綺麗に並べることで外部刺激からお肌を守る役割もあるのですが、効果はそれだけでは無かったのです。
セラミドはお肌の潤いを強力に守るのですが、その保湿力はヒアルロン酸を軽く超えてしまう効果があるのです。
ヒアルロン酸を超える保湿力ですが、その理由はセラミドは全保湿成分の中でも一番保湿力が強いものとなります。
お肌に自信のない方は自分が納得した化粧品を使用すれば良いのですが、ある程度科学的根拠が分かっている安心できるアイテムを一つ持っていることが大切だと思います。
セラミドのお手入れ方法は昔ながらの手順ですが化粧水、乳液、クリームといった順に行っていきましょう。
ポイントは水っぽいもの上に油分で膜を張ることで肌表面にフタをするという感覚です。
フタをすることで内側の水分の蒸発が守られるのだそうです。
もしも最近肌の調子が悪いなと感じたら、セラミドを使ってみるのも一つの手法だと思います。
金額はピンキリですが、普段のスキンケアの中に取り入れるだけでお肌の改善に期待ができると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エイジングケアお役立ちコラム
  • ラ・ミューテ美肌セット
  • 本気の美白
  • ワキ汗、汗ジミ
  • オーガニックホホバオイル
  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。