ヒト幹細胞コスメの効果に疑問??。【40代からのKEIKO流エイジングケア】

ヒト幹細胞コスメの効果に疑問??2018.05.31

ヒト幹細胞コスメの効果に疑問??

最近話題の「幹細胞コスメ」をご存知でしょうか。
「幹細胞」とは人間の皮膚や臓器といった体中のあらゆる箇所に存在している、細胞を生成する元になる細胞のことで、京都大学の山中教授が考案した技術では体の一部の細胞から他のどの部分の臓器でも再生できてしまうという万能細胞「iPS細胞」を開発し、注目を浴びました。
この細胞の再生技術をスキンケア化粧品に応用したものが「幹細胞コスメ」です。

シワやシミ、たるみといった肌老化は、お肌のターンオーバー、つまりお肌の再生周期の衰えによって起こります。
このターンオーバーを正常に戻すことができれば、若い頃のような美しいお肌に戻れるとして期待されるのが、幹細胞による細胞の再生技術を応用した「幹細胞コスメ」なのです。

この幹細胞コスメ、由来成分別に大きく3種類あります。
最初に「動物由来」、日本では安全面で問題があるとされ、流通していません。

次に「植物由来」。
植物由来の幹細胞コスメは今まで主流となっており、一定の評価を得ています。
特に4ヶ月もの間、萎びたり腐ったりしないという、奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」を使用したリンゴ幹細胞コスメは今でもとても人気があります。
しかし、効果を得るためにはある程度の濃度が必要で、その必要濃度が配合されたコスメは限られています。(※1~2%以上の濃度が必要です)

最後に、最近とても人気が出てきた「ヒト由来」の幹細胞コスメ。
こちらも少し前までは安全面で不安が残るため、日本では流通していませんでしたが、最近になって多くのメーカーが取り扱うようになってきました。

ここでは、この「ヒト由来」の幹細胞コスメについて、効果や実情についてご紹介していきます。

ヒト幹細胞コスメの効果

ヒト由来の幹細胞コスメは今まで主流だった植物由来のものよりも親和性が高く、効果が出やすいとしています。
それは、細胞の活性化に不可欠な「レセプター」と「リガンド」の仕組みがヒト由来の幹細胞コスメにしかないためです。

ただ、この仕組みが効果的に作用するためには真皮層にまで浸透したらの話で、しかも、そもそも幹細胞コスメに「幹細胞そのもの」は入っていないのです。
詳しくは後述しますが幹細胞にはとても危険な副作用があるためです。

つまり、幹細胞コスメはヒト由来でも植物由来でも同じ理屈で美肌を目指すもので、考え方は同じです。
どちらも幹細胞が生成するEGFやFGF、コラーゲンやヒアルロン酸などの成長因子の保湿効果などを利用して、細胞の増殖を促進する(※真皮層の細胞に直接作用するという意味ではない)効果を期待するものです。

つまり、幹細胞コスメの効果はとても魅力的ですが、ヒト由来のものが植物由来のものよりも優れているというわけではなく、効果を期待するのであれば由来成分ではなく適当な濃度で配合されているかを見ていく必要があります。

ヒト幹細胞コスメの安全性

幹細胞コスメの副作用について、まず、前述のように幹細胞コスメには「幹細胞」そのものは入っていません。
それは、もし幹細胞が肌に取り込まれてしまうようなことがあると、癌化しやすく、また、酷いアレルギー反応も起きやすくなるという大変危険な副作用があるためです。

ですので、少なくとも日本製の幹細胞コスメには幹細胞そのものは絶対に配合していません。
つまり、化粧品の「幹細胞コスメ」と再生医療でいう幹細胞の「再生技術」とは意味が違うのです。

このように、幹細胞自体が入っているわけではないので、副作用が起きるとすれば、基本的に従来の化粧品成分としてのアレルギー反応などの肌荒れ程度で、幹細胞特有の危険性はありません。

しかし、プラセンタ注射に関しては「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病」などの感染の危険性があるために、ヒト由来のプラセンタ由来製剤を注射した人は日本赤十字社により2006年10月から献血や臓器移植が禁止され、ヒトプラセンタは現在では薬機法(旧薬事法)で化粧品や食品への使用が禁止され、日本では入手できなくなりました。

このようにプラセンタの前例から、化粧品などで美容成分として利用するには安全面で疑問視する専門家の意見も多く、まだまだ実績も浅いために、何ともいえない状況です。

おすすめの幹細胞コスメ、まとめ

このように、ヒト由来の幹細胞コスメにはまだまだ心配な点も多く、効果に関しても日本での化粧品の定義(化粧品は角質層に作用するものであり、真皮層にまで作用することを禁じている。)を逸脱しないとすると、細胞の活性化に不可欠な「レセプター」と「リガンド」の仕組みがヒト幹細胞コスメによって発揮されるのかは疑問です。

ヒト幹細胞コスメに現状あるリスクをおかしてヒト幹細胞コスメを使用するよりも、リスクのない実績のある植物由来の幹細胞コスメを利用する方が、現状賢明な選択かもしれません。

おすすめの植物由来の幹細胞コスメはこちらでご紹介していますので参考にしてみて下さい。

  • 広告
  • 広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

肌質乾燥肌、混合肌

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

40代になってエイジングケアにハマってます(^^)
インターネット上の情報だけでなく、各機関の研究データや一般書籍など信憑性のある情報を参考に、できるだけ詳しく分かりやすく正確な情報をご紹介するよう心がけています!
色々な気になるコスメを実際に試してみて、レビューやクチコミもしてます!
反響があるととても嬉しいので応援してくださいね!

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。