ヒト由来の幹細胞コスメの安全性。オススメの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなどご紹介。

ヒト由来の幹細胞コスメの安全性2016.02.04

ヒト由来の幹細胞コスメの安全性

幹細胞コスメの由来成分には「植物由来」、「ヒト由来」のものなどがあり、植物由来に関しては「リンゴ幹細胞」から他にも様々な植物由来の幹細胞エキスが化粧品成分として増えてきています。
化粧品の幹細胞成分について詳しくはこちら

一方、ヒト由来の幹細胞コスメは植物由来のものよりも効果が高いとされいる記事をよく見るようになりました。
それはヒト由来のものは細胞を活性させるためリガンドが合致することで隣接する細胞と相互作用し、組織の再生能力を助けることが期待されということです。
植物由来の幹細胞エキスは抗酸化作用や潤いを与え、美肌に効果があるとされていますが、そもそもリガンドという仕組みがないために人の細胞の活性にはつながらないというふうに言われています。

ヒト由来の幹細胞化粧品は安全?

ここでヒト由来幹細胞エキスについて安全性は大丈夫か?ということが疑問視される声もあります。
同じような化粧品成分でプラセンタ(胎盤エキス)というものがあります。
これはターンオーバーの速度を整え、お肌に潤いとハリを与えお肌の若返りも期待できるという優れた成分です。
実はこのプラセンタも「ヒト由来」のものがあり、ヒト由来のプラセンタには後になって使用することによるリスクが報告されました。
それは、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病などの感染の危険性があるために、ヒト由来のプラセンタ由来製剤を注射した人は日本赤十字社により2006年10月から献血や臓器移植ができなくなったということです。
参考: 日本赤十字社「献血をご遠慮いただく場合」

広告

現在ではヒトプラセンタは薬事法で化粧品や食品への使用が禁止され、日本では入手できなくなりました。
ヒト由来幹細胞も2012年に化粧品成分として認可されたばかりで、まだ間もないこともあり、安全性に関してはまだ疑問が残り、危険とも安全とも言えない状況です。
現在、特に問題が報告されていなくても、長い目で見ると安全とは言えません。
また、化粧品への利用に対して倫理面で疑問視する意見もあります。
しかし、どんな化粧品成分でも出てきた当初、認可されたばかりのものは実績がないため、ある意味危険と言えますし、新しいものにはリスクがあるのは仕方のないことでもあります。
もし、ヒト由来の幹細胞化粧品に興味がある方は、そのリスクを十分理解し納得した上でご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
  • エイジングケアお役立ちコラム
  • ラ・ミューテ美肌セット
  • 本気の美白
  • ワキ汗、汗ジミ
  • オーガニックホホバオイル
  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

カテゴリ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。