肌老化を防止するために効果的なエイジングケア。おすすめの無添加化粧品、幹細胞コスメ比較ランキングなど。

肌老化を防止するために効果的なエイジングケア

お肌は年齢と共に老化を辿るものです。
しかし日頃から効果的なエイジングケアを行っていれば若々しいお肌を保つことができるのではないでしょうか。

アンチエイジングはお肌の乾燥予防から

お肌の老化の原因は乾燥からくるものだとよく言われています。
乾燥肌は肌をカサカサの状態にするだけでなく、老化現象の一つでもあるシミやシワの原因にもなります。
そうなると笑いジワやメイク崩れの原因にもなってしまうので乾燥肌の方は年齢より年上に見えてしまうことがあるのです。
また毛穴を目立たせる可能性もあるので乾燥肌は肌トラブルの大敵となるため毎日のお肌ケアは欠かさず行いたいものです。
まずは乾燥を防ぐためにしっかりと保湿力たっぷりの基礎化粧品でお肌をカバーすると良いと思います。
特に冬などの季節の変化による乾燥でお肌に必要な潤いまで奪ってしまうので、いつもより十分なお肌ケアが必要となってきます。
元々乾燥肌の方は夏場でも冷房で乾燥してしまうので、保湿ローションは必須だと思います。
冬は特に顔全体がカサカサにかゆくなってしまう人も多いので強めの保湿化粧水を使ってみてください。
かゆくなってしまえば顔をかきむしってしまい、お肌の荒れや炎症を引き起こしてしまう可能性もあるからです。
また洗顔時にお湯が熱すぎてしまうと、お肌に必要な皮脂まではがれてしまうので、熱いお湯を使うのではなくお水かぬるま湯で顔を洗うことをおすすめします。
洗顔が終わった後は放置せず、すぐに化粧水を顔に吸い込ませ手で優しくパッティングしてあげましょう。

広告

老化の予防は体内から

いつまでも美しい肌であり続けるためには、酸化と糖化の予防が決定打となります。
酸化は体内に送りこまれた酸素が紫外線などのストレス、精神的ストレスが原因で活性酸素となり、体を酸化させてしまうことを言います。
簡単に言ってしまえば体内のサビということになります。
このサビによって本来健康な細胞を傷つけてしまったり、脂質と絡むことでシワやシミなどの老化現象の原因ともなります。
この酸化を予防するためにはまずは外部ストレスや内部ストレスから体を守り、抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂るようにしましょう。
そして次に糖化とは、体内にあるタンパク質が食事を摂った時に吸収された糖とくっつき、劣化したタンパク質が作られ体内に蓄積することを指します。
この糖化が進行してしまうとお肌の色も変わりやすくなり、くすんだ色になることで顔色が悪くなります。
ではこの糖化を予防するためには糖を摂らなければ良いの?と思う方もいると思いますが、そうではないようです。
糖とは頭や体を活発に動かすために非常に大切なエネルギー源なので必ず吸収してもらいたいものです。
この糖化予防は糖の摂取に制限をかけるのではなく、劣化したタンパク質が体に溜まらないようにすることが大事なのです。
そのためにはまず食生活を見直し、バランスの良い食事をして血糖値の上昇を防ぐことで糖化も防ぐことができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

運営者プロフィール

名前KEIKO

年齢41歳

趣味ブログ、料理、子供と遊ぶ

美容系、エイジングケアのネタを研究しています!
常にアンテナをはって美を追求、情報発信します。
反響があるととても刺激になりますので応援してくださいね!

  • エイジングケアお役立ちコラム
広告
ページTOPへ

※当サイトに掲載している内容はあくまで当サイト運営者が独自にネットや他の書籍などを調べた内容を要約して独自の感想を交えながら掲載したものです。
情報の正確性について保証するものではありませんので予めご了承ください。